溶射 ショットブラスト スパッタ
溶射 ショットブラスト スパッタ

溶射 ショットブラスト スパッタ
ブラスト各種設備ご紹介
重防塗装・運搬
加工品例 及び Q&A
ショットブラストお問い合わせフォーム

溶射 ショットブラスト スパッタ
溶射各種説明
ブラスト 及び 設備紹介
溶射の可能性
コーティング材料
溶射お問い合わせフォーム
防食溶射

溶射 ショットブラスト スパッタ
会社概要
アクセスマップ
会長の挨拶

お問い合わせボタン

溶射 ショットブラスト スパッタ

title
ページ名
>>ブラスト各種設備ご紹介

自動ブラスト

(株)ニッチュー製ロールコンベアー式ショットブラスト機
【幅2.5m 高さ2m 全長30m】

 20年前に当社のオリジナル機として鞄ッチューに発注をし、製作・設置しましたが、いまだに20年前の機械とは思えないほどパワーのある自慢のブラスト機です。

 自動機ルーム内には、10ヶ所からショット材が噴射して金属に付着する黒皮等を除去し、表面処理を行います。
 ショット材は主にスチール製の丸玉を使用し、ショットピーニング加工も対応しております。

自動ブラスト 2
重量7t 長さ13mの製品まで対応できる能力を持っており、ローラーの速度を自由に変えることによって、落ちにくい・落ちやすいスケールの製品、ブラストグレードの調整・安定化の維持もしております。
作業者は熟練工が担当し、薄物プレート等破損しやすい製品など、お客様のご指定の条件を満たせるよう最新の注意をしております。

当社ではリサイクルにも力を入れており、廃棄物も有効に活用する為、自動回収されたショット材と粉塵を分離し、塵はジェットコースターの安全走行テストなどにも利用されています。

手動ブラスト

(株)ニッチュー製手動式ショットブラスト機
【幅4,0m 高さ4,0m 全長12m)】

重量物、複雑な形状・寸法の大きな製品などを手動ブラスト機にて施工します。

自動機と大きな違いは、ショット材が丸玉ではなく鉄を砕いたような形状と言うことです。
後工程の塗装で、無機ジンクペイントなどアンカーパターンがついてないと剥離する可能性があるので、表面の粗さを確保する為に手動ブラスト機でブラストします。

自動機とはまったく違う構造で、完全防備した作業者がブラストルームに入り、ブラストホース(消防のホースのような物)を持って、7気圧の圧力でショット材を噴射し、製品に打ちあてスケール等を除去いたしますので、自動機では当てることの出来ない場所など隅々まで処理できるのが特徴です。
手動ブラスト 2
打ち終わったショット材は地下室に流れ、ショット材と粉塵を分離して、ショット材は再度使用する構造になっています。
ブラストルームに入らない大型の製品は、工場内に臨時ブラストルームを作り対応しており、運搬出来る製品でしたら、ブラスト処理を行うことが可能です。

作業者は、自動機同様 ブラスト機の教育された熟練工だけが作業にあたっており、当社規定のSa2.5を維持出来るよう週に一度のミーティングや、機械のメンテナンスを怠らずお客様のお求めになる製品をお届けすることをお約束いたします。

ページトップへ戻る

当社へのアクセスはこちらをクリック

COPYRIGHT(C)2007 株式会社 川崎熱処理工業所 ALL RIGHTS RESERVED.